税理士報酬 > 税理士に関する用語集 > 財務諸表

財務諸表


財務諸表とは

財務諸表は、よく耳にする言葉ではありますが、どういったものかと言われるとうまく答えることができないという人も少なくないでしょう。

財務諸表は、一般的に言う決算書のことになってきます。

複式簿記に基づいて作成したものとなり、一定の期間の経営成績や財務状態を明らかにするために作成される書類となります。

企業が利害関係のあるところに自社の状態をしますために使用されるものとなっています。

具体的には、貸借対照表、損益計算書、キャッシュ・フロー計算書、株主資本等変動計算書のことを指すことになり、このような書類を元に企業の経営状態などを判断することになってきますから、企業にとっては、とても重要な意味を盛る書類となってきます。

財務諸表は、その企業の状態を知るためにとても重要なものとなってきますから、きちんとその内容を読みとることができるということもとても重要なことになってくるでしょう。

財務諸表の読み方は?

財務諸表は、その企業の経営状態などを把握する為にとても重要な書類となってきますから、財務諸表を正確に読み取ることができるということもとても重要なことになってきます。

小規模事業者の場合には、税理士さんにすべて任せて自分ではよくわからないという人も少なくないようですが、取引先だけでなく、自身の企業の状態を知るという意味でも財務諸表を読むことができるということはとても重要なことになってくるでしょう。

財務諸表には、貸借対照表、損益計算書、キャッシュフロー計算書、株主資本変動計算書といったものが入ってきますが、この一つ一つに意味がありますから、きちんとどういった点を判断することができるのか理解しておくことも必要なことになってきます。

簡単に言うと貸借対照表は、財務状態、損益計算書は、経営成績、キャッシュフロー計算書は、資金の状況、株主資本変動計算書は、資本の変動状況を知ることができるものとなってきます。

きちんと読みとき、取引先の状態を把握できるようにしておくことは、安定した事業を継続させるためにも重要でしょう。

〜 税理士選びに参考になるサイトまとめ 〜

税理士セレクション大阪版

税理士セレクション大阪版

おすすめのポイント

  • 50人限定で紹介されている
  • インタビュー内容で人柄がわかる
  • 血液型などからも選べる

税理士の選び方

おすすめのポイント

  • 確認すべきポイントがわかる
  • 失敗した事例もあげられている
  • 税理士の方も参考にするような内容

日本税理士会連合会

おすすめのポイント

  • 税理士について詳しく解説
  • 税金に関するお役立ち情報もあり
  • 動画で税理士に関する情報を配信

税理士の報酬について

税理士に関する用語集