税理士報酬 > 税理士に関する用語集 > 管理会計

管理会計


管理会計とは

管理会計は企業会計の種類の一つとなってきますが、対義語として財務会計という言葉もあります。

管理会計がどういったものであるのかを知るのには、財務会計との違いを理解するのが早いでしょう。

先に財務会計ですが、財務会計は、法規制等のルールに沿って行われる会計になり、外部企業に提出する際に必要となってくるものとなってきます。

法規制等とは、会社法、金融商品取引法、税法といったものになってきますが、外部に提供する必要のあるものとなっていますから、共通のルールのもとに行われた会計ということが必要になってきます。

では、管理会計ですが、これは、企業内部で必要となってくる会計になります。

企業の経営者や管理者など内部の関係者が企業の状況などを知り、活用することを目的として行われる会計となっていますから、法規制等にとらわれることなくそれぞれの企業で必要となってくる会計を行うことになります。

あくまでも内部の情報ということでしょう。

管理会計に必要なものは

管理会計はあくまでも企業内部で必要となってくる会計になりますから、企業によって必要となってくるものには違いが出てくるでしょう。

一般的には、予算管理と原価管理というのが管理会計として行われています。

予算管理は、年度当初や一定の期間で予算を立て、予算に対しての実績で統制や管理、分析といったものを行っています。

原価管理に関しては、特に製造業で役立てられているものとなり、原価低減を軽減、実施、統制のことになってきます。

企業にとって必要なことを把握する為の会計となってきますから、こういったことを行わなければならないといったことはありません。

業種によっても必要となってくる会計は違ってきますから、それに応じて会計処理をしていくことになりますが、これは、あくまでも内部での資料となるもので一般の人の目に入るようなものではありません。

〜 税理士選びに参考になるサイトまとめ 〜

税理士セレクション大阪版

税理士セレクション大阪版

おすすめのポイント

  • 50人限定で紹介されている
  • インタビュー内容で人柄がわかる
  • 血液型などからも選べる

税理士の選び方

おすすめのポイント

  • 確認すべきポイントがわかる
  • 失敗した事例もあげられている
  • 税理士の方も参考にするような内容

日本税理士会連合会

おすすめのポイント

  • 税理士について詳しく解説
  • 税金に関するお役立ち情報もあり
  • 動画で税理士に関する情報を配信

税理士の報酬について

税理士に関する用語集