税理士報酬 > 税理士に関する用語集 > 確定申告

確定申告


確定申告とは

確定申告は、法人に限って行うということはなく、個人など収入を得た人は必ず行うことが必要となってきます。

個人の場合には、1月1日からその年の12月31日までの間に得た収入、支出、医療費や扶養家族の状況などを申告して納付するべき税金の額を決めるためのものとなってきます。

サラリーマンなどの場合には、確定申告ではなく、年末調整を行って納税額を決定しています。

法人の場合には、確定申告の時期が個人をは違ったものとなり、それぞれの企業の定款に定められている営業年度が課税期間となってきます。

何月決算などということをよく耳にすることがあると思いますが、これがこの営業期間の終わりの月となり、その月までの1年間の申告を行うことになります。

消費税に関しても同様に申告を行うことになります。

確定申告は、その年の税額を決定する為の申告ということになるでしょう。

確定申告の方法は

確定申告は、個人の場合には、自分で行っているという人も少なくありませんし、法人でも小規模ということであれば、自分の所で行っているということも少なくありませんが、税理士さんなどにお願いしているということも少なくありません。

従業員などがいるような場合になってくるとそれだけ事業の規模も大きくなってきますから、事業に必要となった経費に始まり様々なものが必要となってくることもあり税理士さんにお願いして申告を行うようにしているというところが多くなってきています。

個人の場合であっても自分で行うことが難しいような場合には、税理士さんにお願いしているということもありますし、相談窓口などを利用しているということもあります。

法人になるとなかなか複雑になる部分もありますから、普段の会計に関してはしっかり行って確定申告だけお願いするといった方法などもあります。

税理士さんに任せることで正確に時間をかけずに申告を行うことができますから、安心、便利ということもありますが、一度はどのように行うのか経験してみることも良いのかもしれません。

申告に必要となってくる書類などを作成してみることで、その書類の見方などもわかるようになるということもありますから、一度は作成してみるのも良いでしょうし、しっかりと税理士さんにどういったものかを説明してもらうことも大事なことでしょう。

〜 税理士選びに参考になるサイトまとめ 〜

税理士セレクション大阪版

税理士セレクション大阪版

おすすめのポイント

  • 50人限定で紹介されている
  • インタビュー内容で人柄がわかる
  • 血液型などからも選べる

税理士の選び方

おすすめのポイント

  • 確認すべきポイントがわかる
  • 失敗した事例もあげられている
  • 税理士の方も参考にするような内容

日本税理士会連合会

おすすめのポイント

  • 税理士について詳しく解説
  • 税金に関するお役立ち情報もあり
  • 動画で税理士に関する情報を配信

税理士の報酬について

税理士に関する用語集