税理士報酬 > 税理士に関する用語集 > 年末調整

年末調整


年末調整とは

毎年年末になると行われている年末調整ですが、わかっているようでわからないという人も少なくないでしょう。

確定申告の場合には、個人で収入などがあった場合や2ヶ所以上から給与をもらった場合などに自分で収入や経費などを計算して税額を算出する為のものとなっています。

年末調整の場合には、雇用主が従業員の一年間の給与を計算して収めるという方法になってきます。

従業員の場合には、毎月の給与から所得税が天引きされていますが、この天引きされている額はあくまでも概算の額となってきますから、年末調整によって、1年間の所得税の額を算出することになります。

税額は、1年間の間に医療費や保険料、扶養家族の移動など様々なものが出てきますから、こういったものを差し引いて算出された額が正確な税額となってきます。

年末調整を行うことで、正確な税額がわかりますから、これまで天引きしていた額と合わせて調整を行います。

これまで預かった分が多ければ還付金という形で従業員のものとに多い分が戻ることになりますが、足りなかった場合には、さらに徴収するということになります。

雇用主は、従業員から預かった税金をまとめて納付するということになります。

年末調整だれがする?

年末調整は、誰が行うのでしょうか。

年末調整を行い税金を納めることになるのが雇用主ということになってきます。

実際に所得税の計算などを行うのは、経理を担当している人になってくるでしょう。

毎年、年末調整を行うための説明会なども開かれていますから、そういったものに参加して計算を行うのも方法ですし、会計ソフトなどでは、必要な情報を入力することで計算してくれるようなものもあります。

会計事務所でも年末調整を行ってくれたりします、日ごろの経理をお願いしているような場合はもちろんのこと、年末調整だけお願いするということもありますから、まずは気軽に相談してみるとよいでしょう。

〜 税理士選びに参考になるサイトまとめ 〜

税理士セレクション大阪版

税理士セレクション大阪版

おすすめのポイント

  • 50人限定で紹介されている
  • インタビュー内容で人柄がわかる
  • 血液型などからも選べる

税理士の選び方

おすすめのポイント

  • 確認すべきポイントがわかる
  • 失敗した事例もあげられている
  • 税理士の方も参考にするような内容

日本税理士会連合会

おすすめのポイント

  • 税理士について詳しく解説
  • 税金に関するお役立ち情報もあり
  • 動画で税理士に関する情報を配信

税理士の報酬について

税理士に関する用語集